腸内環境|メンタルヘルス編~うつ・ストレス・イライラ・性格・睡眠の質

あなたのイライラ、ストレス、腸内環境でかわるかも。腸内環境は、うつ・ストレス・イライラ・性格・睡眠の質などメンタルヘルスにも関係しています。

毎日イライラします。

ストレスあります。

とまりません。

このイライラする気持ち、どこがさせてると思いますか?からだを触ってみてください。

頭?こころ(胸)?

もっと下。もっと下。

はい、そこ【腸】です。(お腹を触って)

腸には、【腸内細菌】がいて、菌のバランスによって【腸内環境】が保たれていて、この腸内細菌のバランスが崩れ、腸内環境が乱れると・・・体調が崩れます。

 <<<腸内環境 改善が不調を救う!腸内環境と健康の密接な関係

それは、メンタルヘルスの不調も含まれます。腸内環境は、うつ・ストレス・イライラ・性格・睡眠の質などメンタルヘルスにも関係しています。

『あ、わたしの体調不良は、やっぱり【腸内環境】のせいだったのね!』って、

原因がわかると、すごくスッとして、不安も減ります!

腸内環境を整えると・・・腸内環境改善がもたらす効果

うつ症状も腸内環境をチェック!

楽しくない、気分が落ちこむ、とっても憂うつ、やる気が出ない・・・苦しいです。

こんなことが2週間以上ながーーくつづくと、【うつ病】と診断を受けます。

【うつ病予防】にも、【腸内環境を整える】ことが有効なんて、驚きでしょう?!

わたしたちには、幸せ~~!といった気分にさせてくれる大切なホルモンがあります。それは【セロトニン】。

ストレスがかかると、セロトニンが分泌されて、高まった興奮やザワつく不安感を抑え、気持ちが落ち着きます。

しかし、セロトニンが少ないと、不安感がどんどん強くなり、ソワソワしたり、落ち着かなかったり、よく眠れなかったり・・・

さらに著しくセロトニンが減ると、うつ病へと進んでしまう可能性があるのです。

このこころの安定剤ともいえる【セロトニン】。実は、これが、約90%、腸で作られているんです!!

脳にあるのかと思いきや、脳にはたった2%しかないんだそう!

米国では、【腸内環境を整える】ことを【うつ病の治療】としての臨床研究も始まっています!

うつ病は、現代人のだれでもがなり得るものです。本人だけでなく、家族もとっても苦しいです。

毎日の中の【楽しい、いい気分】をたくさんにしましょう!!

でも、苦しいときには、そんなこと言われても、って感じでしょうから、

まずは、【腸内環境】を整えてみてください!!

そうしたら、幸せホルモン【セロトニン】がぐんと増えます!

するとね、毎日の中の【楽しい、いい気分】がちょこちょこ見えてくるんですよ。

腸内環境の改善で、ストレスフリー!!

こんな経験ありませんか?

子どもの頃、試験前や発表会の前に、とっても緊張して、お腹が痛くなったり、下痢になった・・・

重大な仕事前にストレスを感じて、お腹が痛くなり、便意をもよおす・・・

これは、頭で考えること(脳)が、腸にストレスの刺激を伝えるからです。

脳と腸は、とっても密接に関与しあっています。

前にも書きましたが、幸せを感じさせるホルモン【セロトニン】が不足することで、ストレスがかかったときに、不安が大きくなります。

そして、【セロトニン】は、腸内細菌が作り出すもの。

つまり、腸内環境を整えることで、こころの安定剤【セロトニン】をちゃんと充分に備え、ストレスをはねのけることができたらいいのです!!

毎日の生活から、ストレスを無くすことを考えると・・・それもストレスになるほど、不可能に近いでしょ。

ストレスフリーになるには、ストレスに打ち勝つことも、ひとつの方法です。

イライラが止まらない!イライラ解消も腸内環境の改善から

イライラが止まらない!イライラがおさまらない!

何で解消したらいいの?!

落ち着いて。

さぁ、こんな時も【腸内環境を整える】んです!!

繰り返しになりますが、腸内細菌のバランスが崩れ、悪玉菌が増えた腸内環境は、便が作られない、ずんずん溜まる便秘になります。

そして、便秘の人は、ストレスもいっぱい抱え込んでいる・・・

すると、からだを無意識化でコントロールする【自律神経】が乱れ、イライラがどんどん止まらなくなります!!

そして、腸内細菌には、【ビタミンを作る働き】があります。なかでも、ビタミンB群は、脳の神経物質がうまく働くために重要です。

腸内環境が悪くなり、ビタミンB群がちゃんと作られないと、集中力が低下したり、イライラしやすくなります!

止まらないイライラ、おさまらないイライラ。

イライラする自分もツライ。

イライラの原因は、子供でも、夫でも、仕事でも、なく、【腸内環境】だったんです!!

スッキリした~~!

腸内環境が性格までも決めている!

人それぞれに性格がありますが、それは、遺伝子レベルや、育った環境で決まっていると思っていました。

でも、ここでも【腸内環境】!!

腸内細菌の中でも、善玉菌の【乳酸菌】が、性格を変えるといわれているそう。

動物実験で確認されたのは、乳酸菌を与えた個体ほど【元気に育ち、性格が温和な傾向にある】ということ。

これは、幸せややる気の物質である【ドーパミン】に関係があるそう。このドーパミンも大部分が腸内細菌によって作られるんです!

【腸内環境】を整えることで、イライラしにくかったり、ストレスフリーのようにコントロールできたりすることを思えば、【腸内環境が整っている人=穏やか】と、自然と人柄ができあがってしまいます。

ぐっすり眠って、スッキリ起きる睡眠の質を高める!

寝たはずなのに、眠りが浅い、なかなか眠れない、翌朝も疲れがとれていない・・・そんな【睡眠の質】をコントロールするのも、やはり【腸内環境】!!

なかなか、しっかり寝るために、腸・・・って結びつかないですよね。

盲点でした!!

ここでは、睡眠に関係する【メラトニン】というホルモンがポイントです!

メラトニンは、朝、光を浴びると分泌が抑えられて、その約15時間後に分泌が多くなり、眠気を引き起こします。

このメラトニンが、ちゃんと分泌されることで、ぐっすりと眠ることができ、朝もスッキリ起きられます!

そして、このメラトニンの前段階【セロトニン】の前駆体は、腸内細菌が作っていますよね。

また、セロトニンからメラトニンに作られるときに、材料となるビタミン類も作っているのは、腸、です!!

つまり、腸内環境が整っていないと、メラトニンがしっかり作られず、ちゃんと分泌されないので、寝つきも、深い眠りも、朝のスッキリ感も得られにくかったのかもしれません。

腸内環境を整えて、ぐっすり眠って、スッキリ起きる、睡眠の質を高めましょう!

絶対に腸内環境を整えたほうがいい

もう、絶対、腸内環境整えるしかないな、、と思いました。完全に。

ストレス、イライラは波及しますからね。

家族中が雰囲気悪いし、最悪。

これは、もとをたどれば、自分の腸内環境なのか、と思ったら、それだけで、家族に優しくなれちゃいましたが。

腸、おそるべし!

腸内環境を整えることで、【こんなにも効果がある】と、並べると、本当にすごかった!!

 <<<腸内環境|女性のお悩み編~便秘・ダイエット・肌荒れ・おなら・冷え・大腸がん

 <<<腸内環境|免疫力を高める編~免疫力・花粉症・アレルギー・下痢・潰瘍性大腸炎

よしよし(お腹をさする)

では、さっそく今から、腸のために何しよう?!

>>>腸内環境を整えるため 食物繊維を美味しく続けるコツ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です