堀北真希、山本耕史との第1子を出産!ただ早産が心配。

電撃引退をされた女優の堀北真希さん、そして最近では復帰説もささやかれていますね!!夫である俳優の山本耕史さんとの交際0日婚が話題になり、結婚。そして妊娠発表!そして第1子を出産!ただ早産だったのではないかと心配しているんです。




堀北真希は山本耕史から猛アタック

夫の山本耕史さんの猛アタックの末、結婚となったのももう有名な話で、テレビでも隠すことなく、堀北さんとのエピソードを話しています。
あれくらい、さっぱりと話してくれると、聴いている方も、どんどん2人のことを応援したくなる!

堀北真希の妊娠報道

でも、残念だったのが、妊娠についての報道。

まだ安定期に入っていない中の報道でした。

妊娠安定期とは、だいたい5か月ごろからいわれるのだけど、安定期と言っても、妊娠には安定期はない!ともいえるぐらいデリケートなもの。

ムリな動きやストレスなどカラダの負荷はどの時期も避けたいのに。

芸能情報の乱雑さを感じたけど、視聴者としてはどんな情報も楽しみにしているのも事実。難しいところ。



堀北真希の出産報告

その妊娠報道から、しばらく、、、ついに出産の報告が!

でも、今回も本人たちからの発表ではなかったのが、なぞ。

当の本人の山本耕史さんからは、2016年12月16日にファンクラブ通信でお知らせがあったようで、正式には発表しないとの事が書かれていたみたいなんです。

では出産の発表は、どこからかというと、山本耕史さんの親友ともいわれるSMAPの香取慎吾さん

12月17日のテレビ朝日系「SmaSTATION!」の冒頭で「僕の友達、山本耕史がお子様が生まれてお父さんになりました。山本耕史さん、堀北真希さんおめでとう!」と祝福したのです。

これを受けて、堀北真希さんの事務所も18日に出産について報告。母子ともに健康です、とのこと。ただ、出産日や性別などのお子さんの情報については非公開とのことでした。

堀北真希さんも生まれたお子さんも健康なのは何より。ベビーちゃんようこそ!!

堀北真希の早産が心配

しかし、保健師私の気になるのは、ちょっと出産日が早くないかい?ということです。

報道されただいたいの日程からの計算で、正確な日は出ないのだけど、、、

さかのぼってみると、

結婚したのは2015年8月。そして2016年6月21日に第1子妊娠を発表されています。そこで報道では、妊娠3ヶ月。

通常妊娠期間は10月10日とですよね。

ざっくりいうと、出産予定日は1月の中旬に推定できるのです。

だから、出産報告があった前、12月初めに生まれたと仮定すると、少し早いなぁと。

早産というと、妊娠22週~37週以内の出産のこと。

赤ちゃんの体の機能的には、最低35週は、ママのお腹の中にいた方が、最後の肺の形成まで完成するといれています。

母・子それぞれにいろいろ事情があります。妊娠・出産はすべて違います。

どうにしろ、母子ともに健康。これが一番です。

堀北真希、女優復帰説もささやかれていますね!!

育児に専念されるのか、仕事復帰されるのか、これからの堀北真希さんはどのような活躍をみせてくれるのでしょうか。

同じママとしても、ファンとしても楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です