高畑充希は金八に出演していた?大学はどこ?演技力や歌唱力はどう??

高畑充希は金八に出演していた?大学はどこ?演技力や歌唱力はどう??どんどんブレイクしていく高畑さんをチェックします。

プロフィール
別名義 みつき

生年月日 1991年12月14日(23歳)

出生地 大阪府東大阪市

身長 158cm

血液型 AB型

職業 女優、歌手

ジャンル 舞台、ドラマ、映画

活動期間 2005年 –

事務所 ホリプロ

主な作品
舞台
『ピーター・パン』
『奇跡の人』
『美男ですね』
『コーヒープリンス1号店』
テレビドラマ
『3年B組金八先生』
『ナツコイ』
『Q10』
『ごちそうさん』
『軍師官兵衛』
『問題のあるレストラン』
映画
『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』
『女子ーズ』
『アオハライド』
『バンクーバーの朝日』

高畑充希の出身大学
2005年の中学時代に、ホリプロ主催の『山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 〜屋上の天使』の出演者オーディションで9621人の応募者から主演の座を獲得し、女優デビューを果たした。

しかしそれまでにも、小学校から中学校までの間に舞台や芸能事務所のオーディションを十数回も受けて全て落ちており、オーディションに受からなかった時には、早稲田大学の演劇研究会に入ろうと、猛勉強の末、中高一貫の進学校である四天王寺中学校へと進学した。

そして、 2010年4月に法政大学キャリアデザイン学部へ進学しています。

才女です。。。

夢を追いかけるために、 努力を続ける、、、

できそうでできないことです。。。

高畑充希の演技力、金八出演

舞台『ピーターパン』で6年間も主演を演じるなど、 舞台やミュージカルの経験が豊富で、 安定感のある演技、感性のあふれる演技として高評価です!!

金八先生シリーズの第8シリーズに出演していました。2007年10月~2008年3月

このシリーズの12話には、高畑充希さん演じる田口彩華訳にスポットが当たった回があり、 優等生の彼女が男子生徒と家出をするという話でした。

高畑充希の歌唱力
NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』にヒロインの義妹・西門希子役で出演していましたよね。

実は、オーディションで高畑さんの出演が決まると、高畑さんが出演していたミュージカルを観た脚本家の森下佳子さんがその歌声に惚れ込み、当て書きで歌唱シーンを追加したそう。

劇中歌で披露した歌唱力でも一気に注目を集めました。

2007年にはデモテープを聴いたコブクロの小渕健太郎がその歌声に惚れ込み、プロデュースをすることを名乗り出て、

そして2007年6月に、 小渕プロデュースによるシングル「大切なもの」で ワーナーミュージック・ジャパンより歌手デビューを果たしました。

この頃は歌手活動はアーティスト名「みつき」での活動です。

また、 川嶋あいプロデュース「瞳ひらいて」

竹内まりや作詞・作曲「夏のモンタージュ」

河口恭吾、矢井田瞳らの楽曲提供を受けてファーストアルバム『COLOR』 をリリースするなど、たくさんのアーティストから楽曲の提供を受けています。

高畑充希さんの多才な魅力をこれからも期待です。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です